天草 美容室 おすすめ SKIP パーマとカラー同時にしていいの?(熊本 美容室 人気)

2016-06-07
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

capture-20160601-233953-crop

capture-20160704-221254

パーマとカラー同時にしていいの?capture-20160601-233611

カラーリングとパーマって同時にしようと美容院を訪れた時、断られた経験ってありませんか?髪のダメージへの配慮もあるようですが理由はそれだけでしょうか?

capture-20160607-230337

capture-20160601-233449

美容室でする場合には、トリートメントを念入りにして、やる場合、技術的に出来るお店と出来ないお店がありますのでお店に確認した方が良いですね。capture-20160601-234110
しかしカラーが入りにくかった経験があります。

普通のやり方ですと髪は当然傷みます。
最低でも1週間は開けた方が無難です。capture-20160601-233710
順番としては
先にヘアカラーをしていると、パーマの際に色落ちする事もありますので、
パーマを先にかける方が良いと思います

泳ぐオーナー

カラーリングとパーマの同時施術は薬事法により禁止!ただし薬剤に寄っては可能な場合もあります。

一般的なカラーリングとパーマを同時に施術することは、薬事法により禁止されています。カラーとパーマのお薬は医学部外品登録のものが主流なのですが、医薬部外品同士の組み合わせはNGなのです。いずれかのお薬が化粧品登録されているものを同時施術する場合に限り法律上は可能です。

同時期に施術される場合は、先ずパーマから
一般的にいずれかを同時期に施術される場合は、先ずパーマで形を作ってからカラーリングをされるほうが好ましいです。これは施術の方法にもよりますが、全体的にカラーリングを先に施術してからパーマをしてしまうと、パーマの薬液によりカラー剤の色落ちがしやすい為です。

ですが、昨今は高度な知識と技術をお持ちな美容師や商材が随分増えてきましたので、色持ちがよくなったり、ダメージレスな時代になりました。現在の髪質、ヘアデザインにあわせて美容師にご相談されてはいかがでしょうか?

capture-20160606-201621

友達に追加

Copyright© 美容室スキップ All Rights Reserved.